PAFFパフ

すべての非正規労働者に一人前の賃金を!

お知らせ

2006年度

あかねワークショップ

2006年11月29日(水)19:00-23:00は酒井和子さん(均等待遇アクション21)をお招きしてワークショップを催します。

テーマ:『パート労働法の「改正」は、フリーター・アルバイトを救うか』

内容:
安倍内閣が、格差社会の是正として掲げる「再チャレンジ支援策」の一つ、パート労働法の「改正」が、労働契約法と同じピッチで審議会で論議されている。「改正」は、正社員と同様に残業や配転など「拘束性」の高いパートにだけ、正社員の8割程度の賃金を認めてやろうという内容になりそうだ。なぜイコールではないのか、なぜ有期雇用なのか、パート差別の狙いと本質について報告する。11月29日には審議会報告案が出される予定、年末に最終報告、来年の通常国会に法案提出という運びだ。格差を拡大、非正規を二分化するパート法「改正」ではなく、均等待遇を明記したパート労働法を勝ち取るための運動戦略を話し合いたい。

レポーター:
酒井和子(均等待遇アクション21)

このページのトップへ▲


©Copyleft 2004-2007, FZRK-PAFF