自由と生存のメーデー2008 プレカリアートは増殖/連結する

 

6.29 AFTER MAYDAY

「自由と生存のメーデー08」アフターイベントのお知らせ

日時:6月29日(日) 18時〜21時(開場17時45分)
場所:四谷地域センター12階多目的ホール
地図:http://www2.odn.ne.jp/~hao65350/page002.html
内容:○どうみる? ゴールデンメーデーウィーク どうする? メーデー
映像と報告(18:00〜19:05)
 ・「自由と生存のメーデー08」(東京)
 ・「全国メーデー&黄金の旅団」(名古屋、熊本、福岡、札幌)
 ・「ユーロメーデー」(ベルリン)
トーク(19:15〜21:30)
 ・今年の独立系メーデーとはなんだったのか
 ・来年以降のメーデーをどうしていくか、など

2008年5月に開催した「自由と生存のメーデー08 プレカリアートは増殖/連結する」。多様な反応を呼び起こした宣言集会のあと、約550人で出発したデモは最終的には1000人規模になり、数十年ぶりに新宿駅前(新宿アルタ向かい)での流れ解散を実現しました。デモ後のオールナイトパーティにも参加者でいっぱいになり、生存の保障と権利をめぐる切迫したトークセッションが行われました。

それは労働/生存問題への関心の高まりを表しているとともに、当事者自身が声を上げ始めたことが力強く結びついた成果でもありました。

また、今年は東京だけでなく全国10ヵ所以上で独自の「インディーズ・メーデー」が立ち上がり、それぞれとても個性のあるデモやイベントが行われました。また、ベルリンやミラノへも仲間が飛んで「ユーロメーデー」との交流・連携をはかっています。

そこで、今年の東京メーデー、全国各地のメーデー、ユーロメーデーの映像を観ながら、これからの運動を参加者みんなで話し合うイベントを開催します。今年の「自由と生存のメーデー」に参加された方も、報道などでその存在を知った方も、ぜひ気軽にお越しください。

※6月29日昼は、「G8サミット直前東京行動〜SHUT DOWN!貧困と環境破壊のG8サミット」による新宿サウンドデモも予定されています。
http://www.jca.apc.org/alt-g8/?q=ja/blog/10

このページの最上部へ▲

戻 る