PAFFパフ

すべての非正規労働者に一人前の賃金を!

PAFFとは?

規約

  1. PAFFは非正規労働者の権利及び非正規労働者の抱える諸問題を捉え、社会問題として提起するための活動を行う人たちの集まりである。
  2. 通常の活動はML(もしくはHP)での連絡・告知・議論と月一回の会議兼OFF会とする。
  3. PAFFは代表者を置かない。個人の対等な関係を前提として運営される。
  4. PAFF名義でイベントなどを行う場合は、PAFF会議への参加者のうち、3分の2の賛成を必要とする。その際、欠席者は会議体に委任という形を採る。PAFFの活動に関わる責任は会議体が負うものとする。
  5. PAFF内サークル(有志)でイベントや活動を行う場合は、会議もしくはMLにて2名以上の賛同を得る必要がある。PAFF内サークルの活動の責任は賛同者が負う。
  6. MLでの議論は独自性を持ち、月1回開かれる会議兼OFF会はこれを認める。最終的な議決権は会議兼OFF会にあり、会議兼OFF会での決定を優先する。また、MLと会議兼OFF会に相互性をもたせるため、MLでの提案は会議兼OFF会で議題として採りあげる。また、会議兼OFF会は会議内容をMLにて報告する。
  7. PAFFの名誉を著しく損ねた者に対しては、警告及び除名をおこなう。

このページのトップへ▲


©Copyleft 2004-2007, FZRK-PAFF