PAFFパフ

すべての非正規労働者に一人前の賃金を!

フリーター全般労働組合

フリーターに役立つ法律知識

第13回 「なんとか装備費」って?!

【Q】
 “バッドウィル”という日雇い派遣の会社に登録して、毎日色々な現場に派遣されて働いています。
  たいてい仕事開始時間の1時間半から2時間前に集合して、現場へ行きます。でも、仕事開始時間からの時給しか支払われません。それから、1回働くごとに「なんとか装備費」というお金を200円天引きされています。
  支店で登録時に「仕事先で物を壊したりケガをしたときの保険のようなもの」だと説明されましたが、そんな保険料を登録スタッフが負担されられるのはなんか納得いきません。

【A】
 社会保険料や税金など労使協定で定めたもの以外のお金を賃金から勝手に天引きすることは、労働基準法第24条で禁止されています。使い道を偽って天引きしていたのならば、会社が不当利得を得ていたとも考えられます。1回200円でも5年、10年働けば、その額は数十万円になることも。ただでさえ安い賃金から不当にピンハネ(天引き)を行うなど、許されることではありません。
 また、集合時間に遅れるとペナルティが科されるなど集合時間が強制されている場合、仕事開始時間までの賃金が支払われないのは違法です。
 今、よく似た名前の会社のよく似たケースが大きな問題になっています。グッドウィルです。
 日雇い派遣スタッフが加入するユニオンとの交渉を経て、違法な天引きは廃止されたものの、過去の天引き分の返還を求めるスタッフに対し、会社は過去2年間分のみを支払うとしています。この会社の対応に納得できないユニオンは、「データ装備費の全額返還」を求める集団訴訟を行うことにしました。現在、訴訟を準備中。集合時間からの賃金不払いなどそのほかの問題についても、会社と交渉をしています。
 集団訴訟への参加方法の詳細は、グッドウィルユニオンのブログをご覧ください。
 また、そのほかの日雇い派遣会社では、さまざまな名目で今でも不当な天引きを行っています。日雇い派遣で働く上での相談は、毎週月曜日(祝祭日をのぞく)の18時~21時に開設中の「フリーター・派遣・偽装請負ホットライン」へどうそ。
電話相談 :03-5371-5202
来所相談:新宿区西新宿4-16-13 MKビル2F(要予約)
メール相談:haken(at)zenkoku-u.jp ※(at)は半角の@に置き換えてください
対 応: 管理職ユニオン・フリーター全般労組・東京ユニオン・派遣ユニオン
(フリーター労組にお問い合わせください。)

(フリーター労組メールマガジン 2007年7月25日号より)

メルマガ登録はこちら
フリーター全般労働組合
 〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-16-13 MKビル2階
 電話&FAX 03-3373-0180
 Web: http://freeter-union.org/union/ 
 Log: http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/
 Mail: union(at)freeter-union.org ※(at)は@に置き換えてください

このページのトップへ▲


©Copyleft 2004-2007, FZRK-PAFF